採用情報  | 募集要項 | 応募フォーム

ー 採用情報 -


社員自らが設計するセミナー!自発的な成長を促す場所を作る!

コロナの今だからこそ取り組むべき課題がある。and TRUNKは一過性のテコ入れではなく、社員の持続的な成長を促す教育への取り組みを開始しました。社員によるセミナー開催について、清水部長と仙台店主任の橋爪さんにお話を伺いました。


【2020年4月入社新卒】不安もあるけど先輩たちが優しくて頑張れています

社会人として働くってどういうことなんだろう、生活は学生時代とどう変わるんだろうか。不安に思っている来春新卒の皆さんも多いはずです。今回は2020年4月に入社した新入社員の生の声をお届けします。ニーゴ・リユース高崎店の木村様にインタビューをしました。(取材時期:2020年5月中旬)


マス広告とwebマーケティングを連動させて相乗効果を出したいんです

webマーケティング業務をゼロから立ち上げる。そんな局面にあるand TRUNKでは社内SEを募集中です。今回はマーケティング部門の責任者である松本様にこれまでand TRUNKで行ってきたマーケティング、これから何を目指すのか、どのような人材と働きたいかをインタビューしました。


【オンライン座談会】20代店長3名の意気込みと組織のこれからを考える

店長や主任としてお店を作っていく立場になった20代の声をお届けします。感じたのは会社を成長させたい強い思い。三者三様のパーソナリティーながら、会社に対する情熱が共通しているのはアンドトランクの強さなのでしょう。清水部長とライター含め5名でオンライン座談会となりました。


目指せ買取率100%!就職することに葛藤もあったけど、成長を実感できています

5月。新卒で入社したみなさんの中には、そろそろ研修を終えて独り立ちする人が出てくる時期です。今回インタビューをした田中さんは、ニーゴリユースで買取査定士としてすでに北海道を飛び回っています。入社の経緯とどのように社会人として成長しているのかを伺いました。


その時代にあった新しい価値を作る為のブランディング

変化のスピードを早める社会、人間より生産性を高めるテクノロジー。ニーゴリユースでは従業員の生産性を高めることに注力を続けていますが、変化に対応し会社の可能性を広げるためにリブランディングを選択しました。社名と理念を変えるという大胆な選択をした背景を、社長の木原さんにインタビューしました。


うまくいかなかった店舗での苦労が会社の飛躍につながった

テクノロジーの導入をはじめとする業務効率化に成功し、大きく飛躍するニーゴリユース。2019年度はヤフオクでの受賞という嬉しい結果となりました。受賞の経緯と2019年の社内での取り組み、今後の展望を木原社長と管理部部長の村上さんに聞かせていただきました。


「誰よりもスタッフを引っ張る力がある」と評価されるも本人はあくまで自然体

ニーゴリユースの理念を体現したスタッフに送られるニーゴリユース賞。今回は受賞者である札幌店主任の佐藤様にお話を伺いました。自然体でどこか飄々とした人柄の魅力が、スタッフの信頼を集めたように思います。


来期はもっとワクワクがいっぱいの会社に!ニーゴリユースは大きく飛躍します!

2020年2月にニーゴリユースは札幌で幹部合宿を行い、来期(6期)に向けたスローガンや事業計画を策定しました。6期は大きく飛躍するタイミングと位置づけており、取り組みの内容を事業部長の清水様に伺いました。


他の投稿ももっと見る