採用情報  | 募集要項 | 応募フォーム

– 画像をクリックすると記事一覧をご覧になれます –

ー 採用情報 -


リーダー1年目の挑戦記!!

こんにちは!ホメらない男倉科です!
段々と気温もあがってきてきましたね。今年も夏は厳しい暑さになりそうです。
体調を崩さないように気を付けましょう!
今回は自分が初めて管理職になって1年目のやりがいだったり苦労した面を皆さんに共有していきたいと思います


入社1年目社員の座談会!独り立ちしたらどうだった?新たな趣味は?

入社1年で私たちどんなふうに成長したの?あの時のあんな体験が糧になっているのだなぁ…と振り返る入社1年目社員の座談会を実施しました。いまだ成長途上ですが、それぞれに社員として一人の人間として、仕事も趣味も新たな景色が見えているようです。今回はリアルな査定エピソードもたくさん出てきますので、買取査定士のお仕事のリアルを知りたい方も是非ご一読を!


なぜニーゴ・リユースの買取査定士は「ノルマ無し」なのか。

買取の仕事というと「自動車買取」「ブランド品買取」などの仕事もありますが、皆さんは買取営業と聞くとどんな印象を持ちますでしょうか?
今回は実際に働く私の経験や感じた事を基に最終的には「なぜニーゴ・リユースの買取査定士はノルマが無いのか」についてお話させて頂きます。


ニーゴ・リユース店舗紹介~仙台店~

アンドトランク株式会社の主力となっている、
楽器・オーディオ・カメラの買取店の「ニーゴ・リユース」。
現在北海道、宮城、福島、群馬、長野、静岡、広島、福岡の全国8拠点で活動をしています。
前回は札幌店を紹介していきましたが、今回は仙台店について紹介していきます。


思い出の査定
~郡山店 菅野さん、査定への在り方~

こんにちは。アンドトランク株式会社の越でございます。
今回はアンドトランク郡山店勤務の菅野さんにインタビューをしてきました!
菅野さんに思い出の査定についてお話を聞いてきました。


僕の初めての部下。岡村君の奮闘記!其ノ一

こんにちは!ホメらない男、倉科です!
季節もいつの間にか移り変わり暖かい季節になってきましたね。私が勤めている広島はもはや暑いくらいになりました。
丁度この季節になると、新社会人の方や新しい環境で仕事を始める方も多いのではないでしょうか?
今回は丁度去年の4月に入社した僕にとって、初めての直属の部下である岡村君の奮闘記を紹介したいと思います。


商材に詳しくなくても大丈夫?入社するまで知識ゼロだった「楽器・オーディオ・カメラ」査定士の話

皆さんこんにちは!ニーゴ・リユース仙台店の高橋です!
私は楽器・オーディオ・カメラの専門買取の査定士として「お客様の大切な商品を買い取らせて頂く」という仕事をしております。今回は少しでも当社にご興味をもって頂いた方のために査定士になるまでの流れを簡単にご紹介できればと思います。


思い出の査定~浸水してしまった家に置いてあるオーディオを片付けてほしい~

アンドトランク株式会社長野店査定士の越です。
今後、ブログをたくさん投稿していく次第ですので、宜しくお願い致します!
今回は災害の被害にあったお客様からの依頼でお伺いした際のお話しです。


「移動距離◯◯◯km」遠方スケジュールが組まれた査定士の一日

こんにちは。仙台店査定士の高橋です!
今回は楽器・オーディオ・カメラの専門買取事業「ニーゴ・リユース」の出張買取査定に関して、遠方の予約が入ったときのお話を少しだけご紹介出来ればと思います。


全従業員、お客様、そして「自分も」満たされる会社を創る

ミッション、ビジョンというと立派な内容で、社員の現場での業務から正直かけ離れていると感じる人もいるかもしれません。and TRUNKは新ミッションとビジョンによる2022年度が始まりましたが、どのような想いと背景で決まったのか。当事者として社員が会社に参加する文化とは。木原社長と清水部長にインタビューしました。


and TRUNK 2022年 第3回社員総会潜入リポート

今回は2022年3月7日に行われた社員総会の模様をレポートしていきます!
今年もオンライン開催となりましたが、オンラインならではの企画やハプニングなどもありながら、盛りだくさんの内容となりました!では社員総会レポートスタートです!


新入社員がまさかの店舗立ち上げに!?~新入社員の奮闘記録~

こんにちは!人事部の熊谷です!
今回は入社間もない新人が店舗の立ち上げに立ち向かう奮闘記的な内容になります!


ニーゴ・リユース店舗紹介~札幌店~

アンドトランク株式会社の主力となっている、楽器・オーディオ・カメラの買取店の「ニーゴ・リユース」。現在北海道、宮城、福島、群馬、長野、静岡、広島の全国7拠点で活動をしています。
アンドトランク全体としての活動は多くの記事が出ていますが、「ニーゴ・リユース」各店舗の雰囲気も発信していきたいところです。
2021年に入社したばかりの私、藤本から見た店舗の印象や、店舗の方へのインタビューをまとめ、各店舗の雰囲気をお届けしていこうと思います!


ホメらない。ってなに?!ホメらない男倉科がお伝えします。

皆さんこんにちは! アンドトランク株式会社3年目社員の倉科です。
すっかり春になり多くの人が変化を迎える季節となりました。今回は私が掲げている「ホメらない。」について皆さんにお伝えしていきます。


2021年度and TRUNK社内表彰者インタビュー!「変化を怖がらない姿勢」で未来を切り開く!

社歴関係なく活躍するためのカルチャーがあるand TRUNK。2021年度の社員総会が行われ、4名の社員が表彰されました。4名中3名が入社から2年以内ということで、今回もかなりフレッシュな顔ぶれ。また、BEST of and TRUNKを受賞した橋爪さんのように入社から4年かけて成長したのが評価された社員も。多様なand TRUNKの社風を受賞者インタビューから是非覗いてみて下さい!


2021年人事部振り返り。プロジェクト参加した社員の成長

清水部長による2021年度から始まった社内横断プロジェクトの振り返り。and TRUNKでは社員が成長する場として通常業務以外に様々なプロジェクトへの参加を促しています。多様な経験をしてもらうことでどんなメリットを実感できたのでしょうか。


社員の成長と新しい取り組みへの挑戦、独自戦略など。2021年を振り返って。

変革期に突入するand TRUNKが取り組んできたこれまでと描く未来。2021年を振り返り木原社長に語っていただきました。社員に成長の機会を与え続けるという強い思いが伝わってきました。


社内横断プロジェクトの参加メンバーインタビュー!挑戦→成長のチャンスを作りたい!

新しい挑戦が社員を成長させるという考えのもと、and TRUNKでは社内横断プロジェクトに社員が多数参加しています。今回は4名のプロジェクト参加社員にどのような業務内容なのか、成長を実感している部分についてお話を伺いました。


社内報制作秘話!ゼロから全部内製しました!

普段の業務や社内SNS、ミーティングを通して会社のことをよく理解しているつもりでも、実は知らないことがたくさんあるのでは?社内報を通して社員だけでなくアルバイトさんや家族にも会社についてもっとよく知ってもらいたいという思いで、and TRUNKの社内報は生まれました。制作経験ゼロからいきなり紙媒体を作るメンバーに選ばれた皆さんに制作秘話を伺いました。


店舗開発ってどんな仕事?「行ってみるまでわからないのが面白い」

日本全国どこのエリアでも買い取りできるように店舗展開を目指しているand TRUNK。今回は実際に店舗開発に携わる2名の社員に、店舗開発に関するあれこれを伺いました。難しいところや面白いところ、どんな人が向いているかなど、リアルなエピソードも交えてお届けします。


時間あたり採算1位の長野店の2人にインタビュー!具体的な取り組みや姿勢は?

andTRUNKでは「売上を最大に、経費を最小にする」をテーマに、2021年5月から時間当たり採算制度を導入し毎月優秀店舗を選出しています。
ポイントは3点。「①総生産を上げる」「②経費を抑える」「③効率よく仕事をして労働時間を抑える」
3点を実現することで時間当たり採算がアップし、経営効率が上がります。各店舗の時間当たり採算をデータで評価し、優秀な店舗のスタッフにはインセンティブを支給するというこの制度、最初の半期で1位になったのは長野店でした。
今回は長野店の越さん、吉田さんに、受賞までの取り組みについてお話を伺いました。また、管理部としての取り組みもご紹介します。


小学校のエクセルの授業レベルの知識から始めた現場のDXで残業大幅削減に成功!

現場レベルで手間になっていたことを小さなことを効率化して楽にするのも、ITを用いていれば立派なDXです。別に大仰なシステムを導入する必要はなく、エクセルやスプレッドシートでも十分やれるということを教えてくれたのがand TRUNKの佐藤匠さん。今回はどのように手探りのDXを進めたのかについてお話を伺いました。


2021年度新卒・第二新卒入社の現在地「1日に1回は必ず何かいいことがある」

新卒入社の時期から3ヶ月経ち、そろそろ独り立ちする人も出てきたのではないでしょうか。入社後の研修を終えて、仕事に本格的に向き合う中で何を感じているのか。and TRUNKの新卒及び第二新卒入社の3名の現在地をインタビューしました。


変化するのを嫌がっちゃダメという文化が作れたら最高だね!

新入社員も若手も社歴経歴関係なく承認され評価されるのがand TRUNK。今回は木原社長と清水部長に2020年度の社員と会社の成長について対談していただきました。任せて承認して考えさせて挑戦させる。飛躍の年となるはずの2021年度のスタートを切ったand TRUNKの勢いを感じさせる内容となりました。


2020年度and TRUNK社内表彰者インタビュー!「価値の創造と循環で、新しいアタリマエを創る」

2020年度にand TRUNK社内で特に活躍した社員に送られる各賞。今回は受賞メンバーのインタビューをお届けします。受賞者4名中3名が入社1年目の社員というフレッシュな顔ぶれとなり、今後の成長の伸び代にも大きく期待できそうです。また、新人賞は2名のダブル受賞となりました。どのように一年間仕事に取り組んできたのか、今後の抱負などを伺いました。


オンラインでも伝わる熱気!社員総会で行われたスローガン発表や表彰などをレポート!

2020年3月8日、and TRUNKのオンライン社員総会が開催されました。例年は全国の店舗から札幌本社に集まり社員合宿という形式で行われる社員総会ですが、コロナ禍での開催ということでZOOMを使ったオンライン形式となりました。開催の模様をレポートします!


女性が働きやすい組織を実現できている?

女性社員の目線から見てand TRUNKは働きやすい?今回は女性社員2人と清水部長に業務や社風について聞かせてもらいました。非常にフラットな組織であることが女性の働きやすさにもつながっています。


現場レベルでDXを進めることで生まれる業務効率化と親密な社内コミュニケーション

楽器やオーディオ、カメラの買取と聞いて、「オンライン業務やDXが進む職場」とイメージできる人は少ないのではないでしょうか。and TRUNKは業務にITの導入を進め、業務効率化と親密な社内コミュニケーションに成功しています。買取部門の責任者、小向様に現場レベルでのITによる進化についてお話を伺いました。


人事部による今年一年の振り返り!オンラインでやったこと、ミーティング、セミナー、新卒、中途、社内SNS…etc

未曾有の新型コロナウイルス禍により企業人事業務が一気にオンライン化し、組織やコミュニケーションの形が変わった会社も多いはずです。何をオンライン化したのか、オンライン化によって生まれた良い影響など、and TRUNKの清水部長にお話を伺いました。


従業員の人間的成長が人生の安定と会社の成長を作る

従業員が安定して生活し、会社も成長を続けるために必要なのは何か。and TRUNKでは「人間的成長」を理念の一つに掲げ、仕事を通した従業員の自己成長を目指しています。従業員が人間的に成長をすれば会社の利益につながり、社会貢献にも繋がる。木原社長へのインタビューです。


RPAとペーパーレス化で業務効率化を実現!リユース企業のDXとは

DX(デジタルトランスフォーメーション)は一朝一夕で成らず。「RPAやペーパーレスの導入から半年程度は目的達成までかかった 」とお話いただいたのはand TRUNK株式会社の管理部部長である村上さん。リユース業を営む同社はどのようにDXによる業務効率化を実現したのでしょうか。


社員自らが設計するセミナー!自発的な成長を促す場所を作る!

コロナの今だからこそ取り組むべき課題がある。and TRUNKは一過性のテコ入れではなく、社員の持続的な成長を促す教育への取り組みを開始しました。社員によるセミナー開催について、清水部長と仙台店主任の橋爪さんにお話を伺いました。


【2020年4月入社新卒】不安もあるけど先輩たちが優しくて頑張れています

社会人として働くってどういうことなんだろう、生活は学生時代とどう変わるんだろうか。不安に思っている来春新卒の皆さんも多いはずです。今回は2020年4月に入社した新入社員の生の声をお届けします。ニーゴ・リユース高崎店の木村様にインタビューをしました。(取材時期:2020年5月中旬)


マス広告とwebマーケティングを連動させて相乗効果を出したいんです

webマーケティング業務をゼロから立ち上げる。そんな局面にあるand TRUNKでは社内SEを募集中です。今回はマーケティング部門の責任者である松本様にこれまでand TRUNKで行ってきたマーケティング、これから何を目指すのか、どのような人材と働きたいかをインタビューしました。


【オンライン座談会】20代店長3名の意気込みと組織のこれからを考える

店長や主任としてお店を作っていく立場になった20代の声をお届けします。感じたのは会社を成長させたい強い思い。三者三様のパーソナリティーながら、会社に対する情熱が共通しているのはアンドトランクの強さなのでしょう。清水部長とライター含め5名でオンライン座談会となりました。


目指せ買取率100%!就職することに葛藤もあったけど、成長を実感できています

5月。新卒で入社したみなさんの中には、そろそろ研修を終えて独り立ちする人が出てくる時期です。今回インタビューをした田中さんは、ニーゴリユースで買取査定士としてすでに北海道を飛び回っています。入社の経緯とどのように社会人として成長しているのかを伺いました。


その時代にあった新しい価値を作る為のブランディング

変化のスピードを早める社会、人間より生産性を高めるテクノロジー。ニーゴリユースでは従業員の生産性を高めることに注力を続けていますが、変化に対応し会社の可能性を広げるためにリブランディングを選択しました。社名と理念を変えるという大胆な選択をした背景を、社長の木原さんにインタビューしました。


うまくいかなかった店舗での苦労が会社の飛躍につながった

テクノロジーの導入をはじめとする業務効率化に成功し、大きく飛躍するニーゴリユース。2019年度はヤフオクでの受賞という嬉しい結果となりました。受賞の経緯と2019年の社内での取り組み、今後の展望を木原社長と管理部部長の村上さんに聞かせていただきました。


「誰よりもスタッフを引っ張る力がある」と評価されるも本人はあくまで自然体

ニーゴリユースの理念を体現したスタッフに送られるニーゴリユース賞。今回は受賞者である札幌店主任の佐藤様にお話を伺いました。自然体でどこか飄々とした人柄の魅力が、スタッフの信頼を集めたように思います。


来期はもっとワクワクがいっぱいの会社に!ニーゴリユースは大きく飛躍します!

2020年2月にニーゴリユースは札幌で幹部合宿を行い、来期(6期)に向けたスローガンや事業計画を策定しました。6期は大きく飛躍するタイミングと位置づけており、取り組みの内容を事業部長の清水様に伺いました。


全ての記事はこちら